ブランドヒストリー

1993年、マドモアゼル誌の元アクセサリーエディターだったケイト・ブロスナン・スペードが、パーフェクトなバッグをデザインしたいと思い立ち、すべては始まりました。 シンプルなシルエット、手の込んだディテール、グラフィカルなパターンは誰が見てもそれとわかるブランドとして世界中で知られるようになりました。

2007年、ケイトはビジネス運営の手綱をkate spade & company(旧liz claiborne)に委ねました。 間もなくして、デボラ・ロイドを社長兼チーフクリエイティブオフィサーとして、ブランドの豊かな歴史の後継者として迎えます。彼女は瞬く間にアパレルとジュエリーのコレクションを立ち上げ、その後ホームウェア、チルドレンズウェア、フレグランスの世界へブランドを導きました。

これまでも、これからも、私たちは変わりません。 私たちのスピリットを込めた提案と、好奇心や情熱に満ちたカラフルな世界観を伝え続けるという約束こそが、ケイト・スペード ニューヨークのすべてを形作っています。

live colorfully